職業アイドル、三宅健がそのカテゴリにこだわる理由を明かす

職業アイドル、三宅健がそのカテゴリにこだわる理由を明かす

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/11/26

ナインティナイン・岡村隆史とノンスタイル・石田明が司会をつとめるバラエティ『おかべろ』(カンテレ)。その11月26日放送回に、元V6のメンバーで、現在はタレント・俳優として活躍する三宅健がゲストで登場する。

No image

カンテレ『おかべろ』にゲスト出演する三宅健(左)とMCの岡村隆史

2021年にグループ・V6の活動を終え、SNSアカウントを開設した三宅。特にツイッターでは、「#レンタル彼氏」や「#応答せよ」などのハッシュタグを作り、たびたびフォロワーとの交流を楽しんでいる。

スタジオに現れた三宅を見た同い年の石田が「ビックリするぐらいキラキラしてますよね!」と言うと、岡村も「ほんまや!」と驚愕。「奇跡の43歳」と称され、美容雑誌では連載コーナーをもつほどの三宅は、写真を撮られるのが苦手だという岡村にカッコいいポージングや意識していることを伝授する。

SNSのプロフィール欄に職業「アイドル」と明記している三宅だが、ソロでは音楽やドラマ、舞台のほか、自身初の写真集『才色健美』を発売するなど、縦横無尽に活躍。三宅は「ジャンルレスでやらせてもらったときにアイドルというカテゴリがしっくりくる」と、今後もアイドルとして活動していく思いを語る。この模様は11月26日・昼2時28分から放送される(関東は11月27日・深夜1時30分)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加