オリ・伏見 今季1号がメモリアル弾!!プロ野球通算10万5000号

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

◇パ・リーグ オリックス5ー4ソフトバンク(2021年5月2日 京セラD)

今季最多となる1試合3本塁打がオリックスの勝利を呼んだ。

口火を切ったのは宗だ。0―0の5回1死一塁、松本の初球フォークを捉え決勝の右越え2ラン。「積極的にいこうと思っていたので結果的に良かった」。6回にはモヤの2ランに続き、伏見がプロ野球通算10万5000号となる1号ソロを左中間席に運んだ。

「勝利につながる本塁打になってくれてうれしい」。最終的に1点差まで迫られただけに、記録に残る一本が大きな価値を持ったことを喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加