【アイビスSD】松下厩舎ロードエースで連覇狙う

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

【東西ドキュメント・栗東=20日】五輪シフトのため今週から3週間は新潟&函館の2場開催で小倉はひと休み。唯一の重賞アイビスSDは1勝クラスからオープン馬まで多彩な顔ぶれだ。松下厩舎は昨年Vジョーカナチャンに続き、今年はロードエースで連覇を目指す。

前走・韋駄天Sは福島2歳S13着以来、3年半ぶりの芝。外枠有利の舞台で7枠14番を生かし、3着に食い込んだ。枠のアドバンテージがあったにしても、あのレースぶりから千直巧者と新谷は確信。松下師も「前走は好位につけてスピード負けしなかったし、直線競馬の適性を示してくれました」とうなずく。

中8週となるこの中間はいったん放牧を挟み、リフレッシュして帰ってきた。帰厩後は順調に乗り込み、先週は坂路4F51秒8(1F12秒4)とビッシリ負荷をかけてある。「先週の追い切りは最後までしっかり伸びて、いい動き。状態はいいですよ。暑さも大丈夫」と好感触。再度、外枠でも当たれば…。金曜10時の枠順発表が待ち遠しい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加