こんな男性、実在するんだ! 理想が高いのは悪くないことを証明するパートナーの神行動

こんな男性、実在するんだ! 理想が高いのは悪くないことを証明するパートナーの神行動

  • BuzzFeed
  • 更新日:2022/01/16

TikTokユーザーのローズさん(22)が投稿した動画が、注目を集めています。280万回以上の高評価がついている動画で彼女は、婚約者のドレイクさん(23)がしてくれる行動をシェアしています。

「私が昔、乗っていた車には、冷暖房もステレオもありませんでした」

No image

@rosesmaddox /tiktok.com

「職場まで私のほうが2分長くかかるという理由だけで、彼は私の車を彼の職場まで運転し、代わりに冷暖房もステレオもある彼の車を貸してくれました」

「レストランに行くと、彼は『食べたいものを2つ選んで』と言い、私が注文しないほうの料理を頼みます。もし、私が自分で選んだ料理があまり好きじゃなかったら、彼のと交換してくれます」

No image

-
from Instagram

Instagram: @rosemaddox

「私が『今日はあまりいい日じゃなかった』と言うと、私を励ますために彼は仕事帰りに必ずお花か、ご飯の食材か、何かしらのギフトをくれます」

No image

-
from Instagram

Instagram: @rosemaddox

「今、彼は9時から17時まで働いていて、私は大学生最後の年。だから、私が家事をすることが多いです」

「彼が帰宅して私が掃除をした形跡を見つけると、『きれいにしてくれてありがとう』と言ってくれます」

「私はサイクリングのトレーニングマシンを使うスピンクラスの講師を1年ほどしていますが、男性は彼しか参加していません。彼は毎回クラスに参加してくれ、私が安心して教えられるようにアイコンタクトをとってくれます」

No image

-
from Instagram

Instagram: @rosemaddox

「ドレイクはお酒が苦手ですが、私がお酒を飲みに外出するとき、文句は言いません。むしろ店まで送り迎えをしてくれます」

「私は15歳の時から彼と付き合っています。そのため、私が相手に求める理想はその時と変わっていません。彼は毎回私の理想に応え、行動してくれるのです」

ローズさんの動画を見て、自分の理想のパートナー像について考えさせられた人も多くいます。

No image

@rosesmaddox /tiktok.com

「私の理想は最悪レベルなんだけど」

「時たまこんな男性が実際に存在することを忘れちゃう」

ローズさんは、TikTokユーザーの@ayandastoodが投稿した動画にリプライをしたのをきっかけに、注目されました。

@ayandastoodは女性陣にこんな質問を投げかけました。

「男性がしてくれた行動で、自分の理想は高すぎなかったと思った瞬間は?」

BuzzFeedは7年間付き合っている2人に話を聞きました。「TikTokで『男性がしてくれた行動で、自分の理想は高すぎなかったと思った瞬間は?』という動画を見たときに、ドレイクがしてくれた優しい行動を100個ぐらい思いつきました」とローズさん。

No image

-
from Instagram

Instagram: @rosemaddox

「誇りに思えるようなパートナーと一緒にいるべきというメッセージを伝えるため、ドレイクがしてくれた行動をTikTokでシェアしました」

「もちろん彼の優しい性格を自慢したいという気持ちもありました」

「ドレイクは私に対してだけではなく、他人に対しても優しいです。彼のマナーや言動を見ればわかります」

「彼がいる環境は、どこも幸せで、優しくて、楽しい場所になります」

TikTokでシェアしたドレイクさんの行動は、7年間一緒にいたうちのごく一部のエピソードだと、ローズさんは言います。「私がフィットネスインストラクターの面接に行ったとき、不安になり、車で1時間ほど泣きました。家に帰り、面接を諦めようとしていたら、ドレイクが『いや、絶対受かる』と励ましてくれました」

No image

-
from Instagram

Instagram: @rosemaddox

「その後の1週間は、ドレイクが一緒にジムに来てくれ、オーディションでやるルーティーンがスムーズにいくように何度も確認しました。そのおかげで合格できました」

「誰でも自分をサポートしてくれるパートナーを持つ価値があります」

「自分の背中を押してくれたり、可能性に気づいてくれたり、自分の持っている輝きを一緒に世界に共有したいと思ってくれるパートナーです」

ローズさんは自身の動画がここまで注目された理由は、ここまで優しく、無私の心を持つ人がいると証明できたからだと考えています。

彼女もまた、彼に優しさと愛情をしっかり返しているといいます。

ドレイクさんは、「私はローズを特別扱いしているわけではなく、他の男性がパートナーと接するのと同じようにしているだけです」と言います。「彼女のTikTokでシェアされたエピソードは、彼女からの視点であって、私はただ彼女が私にしてくれることへの恩返しをしているだけなんです」

No image

-
from Instagram

Instagram: @rosemaddox

「高校生の頃から付き合い、もうすぐ結婚しますが、だからといって私が他の男性に恋愛のアドバイスをするる側にはまだなれません」

「でも、ローズの動画が注目されたことで、いただいた多くの賛辞にはとても感謝しており、自尊心が満たされました」

ローズさんは、多くの人に自分の理想的な人と結ばれるぐらいの価値があることを自覚してほしいと願っています。「赤の他人でさえ、あなたの大切な人が素晴らしいと思える人であるぐらいの理想を持ってください」

ローズさんのSNSはこちら

インスタグラム:@rosemaddox

TikTok:@rosesmaddox

この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:アシュウェル英玲奈

Krista Torres

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加