元入所者とみだらな行為をした児童福祉施設の職員 送検【熊本】

元入所者とみだらな行為をした児童福祉施設の職員 送検【熊本】

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2021/11/25

児童養護施設に入所していた少女にみだらな行為をしたとして、逮捕された職員の男の身柄が、25日熊本地方検察庁に送られました。

児童福祉法違反の疑いで送検されたのは、南関町に住む児童養護施設の職員 野中空也容疑者(33)です。

警察によりますと、野中容疑者は2016年11月ごろ、施設に入所していた当時10代の少女にみだらな行為をした疑いがもたれています。

今年8月、被害者から話を聞いた知人が、警察に相談したことで事件が発覚しました。

警察の調べに対して野中容疑者は、「性的な欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているということです。

今回の事件を受けて施設側は「被害者には本当に申し訳ないことをした。本人の処分が出次第厳正に対処する」とコメントしています。

警察は今後、別の被害者がいないかも含め捜査するとしています。

熊本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加