【北海道の天気 10/14(木)】札幌は今年最後の20°Cか!?週末にかけて気温急降下...冬の準備を

【北海道の天気 10/14(木)】札幌は今年最後の20°Cか!?週末にかけて気温急降下...冬の準備を

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆午後の天気

日中は、晴れる所が多くなります。

雨の降り出しは、稚内は午後7時、留萌は午後11時ごろとなそうです。

帰りが遅くなる方は、傘をお持ちください。

◆予想最高気温

きのうと同じくらいのところがほとんどで、札幌と函館は20℃、江差は21℃です。

札幌は今年最後の20℃となるかもしれません。

◆札幌の気温変化

あす以降、週末にかけて気温は急降下。

日曜日と月曜日は、最高気温でも10℃程度です。

手稲山は初冠雪、中山峠でも雪が積もるおそれがあります。

そして、来週木曜日は、定山渓で吹雪く可能性が出てきました。

コートやストーブの点検、冬タイヤなど、冬への備えを進めましょう。

◆週間予報

・日本海側とオホーツク海側

あすは、朝までには雨はやみますが、北風が強く吹きそうです。

風の通しにくい服がおすすめです。

日曜日と月曜日、木曜日は、峠で雪が積もる可能性があります。

峠越えは冬タイヤが必要です。

また、月曜日は北見で最低気温が氷点下3℃の予想です。

・太平洋側

あす日中は晴れて、函館、苫小牧、帯広は20℃以上の予想です。

月曜日と火曜日は、朝は冷え込みが強まります。

平地でも橋の上は、路面の凍結にもご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加