悩ましい侍J守護神問題 独自調査1位は38%支持も...決勝戦は「クローザー大谷」

悩ましい侍J守護神問題 独自調査1位は38%支持も...決勝戦は「クローザー大谷」

  • フルカウント
  • 更新日:2023/01/25
No image

エンゼルス・大谷翔平、広島・栗林良吏、巨人・大勢、楽天・松井裕樹(左から)【写真:荒川祐史】

ツイッター上での独自調査、ファンの支持は栗林良吏も……

3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での世界一奪回へ、どんなメンバーがグラウンドに立つのかファンの夢は膨らんでいる。世界一への最後を締めるクローザーは誰がいいのか。Full-Count編集部ではツイッターで「あなたが選ぶ侍ジャパン のクローザーは?」とアンケートを実施。1位は38.4%と2位に大差をつける人気ぶりだった。

今回のアンケートではNPBで守護神として活躍する広島・栗林良吏、巨人・大勢、楽天・松井裕樹に加えて、抑えにも意欲を見せていたエンゼルス・大谷翔平の4投手で24時間実施。1位は東京五輪で抑えとして金メダル獲得に貢献した栗林だった。新人時代の2021年から2年連続30セーブ以上を記録している右腕は38.4%の支持を集めた。2位は大勢で25.9%だった。

ファンからは「落ちる球が有効だから栗林が国際試合実績ふまえても栗林」「栗林しかいないでしょ!」と支持を集めた。「決勝ならクローザー大谷翔平。それ以外は栗林に締めてもらいたい」「日替わり守護神で決勝戦は大谷!」「クローザー大谷は決勝戦だったらありえるな」と、大一番では“奥の手”を使うべきとのコメントもあった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加