「体の不調」を根本から解消できる!? 免疫、老化、便秘...KINS代表・下川穣「菌ケア」の大切さを語る

「体の不調」を根本から解消できる!? 免疫、老化、便秘...KINS代表・下川穣「菌ケア」の大切さを語る

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/01/22
No image

恵俊彰がパーソナリティをつとめる番組「東京海上日動 presents Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~」(毎週土曜 15:30~15:55)。1月8日(土)、1月15日(土)放送のゲストは、総合的な菌ケアサービスを展開する株式会社KINS 代表取締役・下川穣(しもかわ・ゆたか)さん。2021年11月に著書「腸活にも、美肌にも、ダイエットにも! 菌ケアで美しくなる」(幻冬舎)を出版した下川さんに、“菌”について伺いました。この記事では1月8日(土)放送の模様を紹介します。

KINS 代表取締役・下川穣さん、恵俊彰

◆多くの菌に囲まれて我々は生きている

恵:まずは菌についての基礎知識を教えていただけたらと思います。「常在菌」という言葉があるぐらいですから、我々の体内には常に菌がいるわけですか?

下川:そうです。(体内に)一緒に住んでいるという感覚で、数にして1,000種類ぐらい、100兆個~1,000兆個。数は個人差が大きいのですが、重要なのは、我々はそれぐらい多くの菌に囲まれて生きているということです。

例えば、乳酸菌やビフィズス菌を知らない方ってほとんどいないと思いますが、(菌の種類は)それだけじゃない。症状によって菌の種類や、それらの菌がどのぐらい増えているのかなど、いろいろなデータが出ているので、ただヨーグルトを食べていればいいだけの話ではなくなると。

恵:へぇ~!(それらの)菌は全部いいことをしてくれているんですか?

下川:悪い菌もいます。だけど重要なのは、いい菌も悪い菌もいて、そのバランスによって症状や免疫、老化、お腹が痛い・痛くないなどの一つひとつに、いい菌も悪い菌も関わっています。

恵:いい菌と悪い菌がいて、いい菌はずっといい菌なんですか?

下川:いい菌と言われているものも、異常に増えるとバランスが悪くなってしまう。「α多様性」と言うのですが、多様性が常に保たれている状態、バランスのいい状態をキープできるかどうかが重要です。

恵:例えば、便秘に悩む方の場合、いい菌と悪い菌のバランスで、便秘解消につながることがあるってことですか?

下川:充分あり得ます。

恵:ちなみに、僕はよく眠れるんですけど、不眠もいい菌と悪い菌のバランスによって解消されますか?

下川:そうなんです。ちょうど先月に実施したアンケートで、便秘や下痢に困っていたり、お腹がちょっと痛かったりという方が何割かいまして。その方たちとお腹に関する症状のない方たちを比較したときに、“睡眠の質”が全然違うということがわかったんです。

恵:やっぱり寝ることが一番の解決なんですね。

下川:お腹の症状があるから眠れないのか、もしくは、なかなか眠れなくて腸内環境が悪くなるのか……どちらがどうかまではわかっていないのですが。眠れない人が(お薬を)処方されてすべてが解決するかというと、そうではない。本質というか、体質が変わらない限りは……。

恵:治療ではなく、体質改善みたいなことですか?

下川:そうです。そこができると、その先に待っている大病から守れる。困り果てる前の方に、早く伝えたいという感じです。

◆食事に味噌汁はマスト

恵:今日から始められる良いことはありますか?

下川:(メニューに)必ず味噌汁を入れることですね。

恵:食事で必ず味噌汁を飲んでいる方はどうすればいいですか?

下川:菌を育てる具材を入れることです。例えばイワシのつみれ、いろいろな種類のキノコをたっぷりと。

恵:味噌汁は何にいいんですか?

下川:簡単に言うと「発酵食品を取りましょう」ということです。

恵:じゃあ、納豆でもいい?

下川:そうです。発酵食品の味噌には、こだわり抜いてほしいです。味噌は、お金のかけどころですね(笑)。毎日飲めて習慣化できますし、(味噌汁)1杯に換算するとすごく安いので。

恵:「味噌は塩分を取り過ぎる」という指摘もあるじゃないですか? 減塩のものを選ぶといいんですか?

下川:減塩のものもそうですし、天日塩やミネラルが豊富な塩、天湖塩などを使っている味噌屋さんがけっこうあるので、ミネラル豊富な塩を選ぶのがポイントです。あと、どれぐらいの菌で発酵させるかというのもポイントです。

例えば、1つの菌で発酵させるのか、3~4つの菌で、複数発酵できる自然発酵のような形でできるのか。

恵:下川さんは(味噌汁を)毎日飲んでいる?

下川:飲んでいます。できれば1日3杯飲みたいぐらいですね。

恵:それが腸活につながるわけですね。

下川:そういうことです。

◆菌との出会いで起業を決意

恵:下川さんは、岡山大学 歯学部を卒業しているんですね。

下川:(24歳のときに)研修医をして、その後、少しだけ大学院に行かせてもらって、歯医者になりました。ビジネス的なことにもすごく興味があって、コンサルみたいなことも並行してやっていたんです。

当時、堀江貴文さんや三木谷浩史さんといった方々がメディアを賑わせていて、(創立)50年や100年の会社ではなく、数年の会社が世の中を変えているのを見て、真似事をしたくなったんです。

恵:なるほど。

下川:目の前の患者さんを診ることは非常にやりがいがありますが、自分のほとばしる思いの行き先も、どこかにほしいというのもあって、独学で勉強し始めました。都内に拠点を移したときに評価されて、クリニックの理事長にならせていただきました。自分にとっての転換点でした。初めて経営に携わらせていただいたこともありますし、まさにそこで出会ったのが菌だったので。

恵:どのように出会ったんですか?

下川:たまたま東大の先生と共同研究する機会に恵まれまして、最先端の菌まわりの研究や、「こうすると常在菌のバランスが変わって、この疾患が治る」みたいなことが、情報としてどんどん入ってきて。その素晴らしい環境が大きかったですね。「これはすごい!」と。

恵:その後、菌の大切さを伝えるために、理事長を辞めて2018年に株式会社KINSを設立すると。この決断はすごいですね。

次回1月15日(土)の放送も、引き続き下川さんが登場します。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月16日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:東京海上日動 presents Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~
放送日時:毎週土曜 15:30~15:55
パーソナリティ:恵俊彰
番組Webサイト:https://tfm.co.jp/challenge/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加