全豪 ペア初のGSタイトル獲得

全豪 ペア初のGSタイトル獲得

  • tennis365
  • 更新日:2021/02/21
No image

(左から)パラセクとドディグ : 画像提供 ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、男子ダブルス決勝が行われ、第9シードのI・ドディグ(クロアチア)/ F・パラセク(スロバキア)組が第5シードのR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組を6-3,6-4のストレートで破り、ペアでの四大大会初タイトルを獲得した。

>>ジョコビッチvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

この試合、6本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得したドディグ/ パラセク組は昨年の同大会優勝ペアであるラム/ ソールズベリー組にブレークチャンスを与えることなく勝利した。試合時間は1時間28分。

36歳のドディグにとって今回の優勝は2015年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)をM・メロ(ブラジル)とのペアで制して以来6年ぶり2度目の四大大会タイトルとなった。

一方、35歳のパラセクにとっては四大大会初の決勝の舞台で初めてとなる栄冠に輝いた。

敗れたラムは、前日行われた混合ダブルスをB・クレチコバ(チェコ)とのペアで制していたため、個人での2冠がかかっていたが、達成することができなかった。

[PR]「全豪オープンテニス」WOWOWで連日生中継&ライブ配信!WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加