福岡、サヨナラ4強 3番・大中劇打に号泣「人生で一番うれしい」

福岡、サヨナラ4強 3番・大中劇打に号泣「人生で一番うれしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

◇福岡地区大会準々決勝 福岡10―9福岡工(2020年7月31日 桧原)

No image

サヨナラ勝ちに喜びを爆発させる福岡高ナイン

県内随一の超進学校、福岡の快進撃は止まらない。7―7の同点で9回に突入。先に福岡工に2点のリードを許したが、その裏の攻撃で1死から1点を返し、さらに2死二、三塁の好機で打席に立った3番・大中宏斗(3年)が、左線サヨナラ2点適時打を放った。「サードライナーかなと思ったが、振り抜いたので抜けてくれた」。

試合終了とともに両チームが号泣した激戦。大中は「人生で一番うれしい」と汗を拭い「次もチャレンジャーとして挑む」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加