やってよかった!防虫や掃除がラクになる小技集

やってよかった!防虫や掃除がラクになる小技集

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2022/11/25
No image

やってよかった!防虫や掃除がラクになる小技集

前の賃貸は掃除を楽にするような下準備をせず失敗したな…と思うことが多かったです。

そこで、SNSで入居前にすることなどの情報を集めました。

今回は実際に入居前に実践してよかった害虫対策や掃除を楽にするコツを紹介します。

■1.G・害虫対策

前の家では一度も見なかったので、新居でも絶対に見たくないGや害虫。

今回は入居前だからこそ出来る対策も含めて色々実践しました。

■●バルサンを焚く

散布型の防虫剤。

入居後だと家電や家具などのカバーが大変なので、鍵の引き渡し後すぐに散布を行いました。

■収納部分をオープンするのもお忘れなく

Gや害虫は暗い所にいることが多いです。

そのため、住み着きやすい収納部分は必ずオープンして散布剤が隅々まで行き渡るように扉を全て開けて散布しました。

■●シンク下などに害虫防止シートを敷く

散布の後は、シンク下やげた箱の中に防虫シートを敷きました。

■●配水管の隙間をパテで埋める

意外に見落としがちなのがこちら。

キッチンは餌が一番多い場所。

この配水管の隙間が侵入口になることもあるそうなので、しっかりとすき間をカバーしました。

■●外からの侵入を防止

キャップがないため侵入口になる可能があるのがエアコンの排水ホース。

ここも専用のキャップでカバーして、侵入を防ぎました。

■2.水回りにマスキングテープを貼る

キッチンで汚れやカビが付きやすいのがタイルのゴム部分。

マスキングテープを貼ることで、お手入れが簡単になります。

汚れが気になってきたら張り替えるだけでOK。

サッとできて掃除の手間がかなり軽減されます。

■3.冷蔵庫下シート

冷蔵庫の下に専用のシートを置いて、床の傷や汚れをカバーしました。

冷蔵庫を置いてしまうと冷蔵庫下の掃除は大変。

シート置くことで、冷蔵庫をずらした時の掃除がラクになります。

(わかりやすいように白い保護シートを貼ったままで撮影しています。

実際はクリアタイプのシートです)

■ コツ・ポイント

ちょっとしたひと手間で防虫対策や掃除がラクになります。

特にG対策は寒いうちにやっておくのがベスト。

来シーズンに向けての対策を今からやるのがお勧めです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加