セブン&アイ、「セブンパーク天美」を11月17日開業、200店舗が出店

セブン&アイ、「セブンパーク天美」を11月17日開業、200店舗が出店

  • DCSオンライン
  • 更新日:2021/10/14
No image

核テナントの一つとして、セブン&アイグループのSCでは初となる食品スーパーの「ライフ」が出店する

セブン&アイ・ホールディングスは11月17日、大阪府松原市で大型ショッピングセンター(SC)「セブンパーク天美」を開業する。大阪初出店となる店舗を含めて、約200のテナントが出店する。

敷地面積は約6万7000平方メートル、総売り場面積は約4万5000平方メートルで、セブン&アイグループのSCでは初出店となる食品スーパーの「ライフ」、生活雑貨の「ロフト」、書店の「丸善」、家電量販店の「Joshin(ジョーシン)」などが出る。建物は地上5階建てで、1〜3階が店舗となる。

中島水産は大型鮮魚店「魚河岸 中與商店」と食事処「中與食堂」を併設して大阪に初出店するほか、音楽会社のエイベックスがプロデュースする“音に包まれたコーヒーショップ”「グッドサウンドコーヒー」が東京・立川市に次ぐ2号店を出店する。

セブンパーク天美は、松原市天美東土地区画整理事業で開発された区域に立地しており、近鉄南大阪線・河内天美駅から徒歩で約10分。国道309号線や阪神高速14号松原線・三宅インターチェンジからのアクセスもいい。

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加