日本ハム育成3位柳川がキャッチボール回避「ケアをしっかりするように」

日本ハム育成3位柳川がキャッチボール回避「ケアをしっかりするように」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

トンボをかけて土をならす日本ハム柳川(撮影・小林憲治)

日本ハム育成3位の柳川大晟投手(18=九州国際大付)が新人合同自主トレでキャッチボールを回避した。

昨年8月に手術した右肘の状態を鑑みて、大事を取った。「段々(練習の)強度も上がってきて体も疲れてくると思うので、ストレッチとか体のケアをしっかりするようにしたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加