櫻井翔がテレビ局長 日テレ「SHOWチャンネル」で大役「驚いています」

櫻井翔がテレビ局長 日テレ「SHOWチャンネル」で大役「驚いています」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

今年いっぱいで活動休止を発表している「嵐」のメンバーが5人そろって出演中の冠番組を放送している日本テレビとフジテレビの1月スタートの後継番組が決定した。「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)を放送する日本テレビは櫻井翔(38)、「VS嵐」(木曜後7・00)を放送するフジテレビは相葉雅紀(37)による新たなバラエティー番組が誕生する。

No image

日本テレビの新番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」のMCを務める櫻井翔

日テレは2010年から放送してきた「嵐にしやがれ」に代わり、櫻井がMCを務めるバラエティー「1億3000万人のSHOWチャンネル」を土曜9時枠で新たにスタートさせる。櫻井が局長を務めるテレビ局という設定で、日本全国からさまざまなアイデアを募集。選んだ企画を実行し映像化していく。

「見たい映像を撮る」というテレビの原点に立ち返る番組。募集するのは「やってみたい」「見てみたい」といった1行企画で、誰でも応募が可能だ。関係者によると、櫻井はスタジオで映像を見るほか、ロケに参加する可能性もあるという。

誰もが気軽に動画を撮影し、公開することができる時代。櫻井も空いた時間にさまざまな動画を楽しむ映像マニアだという。番組プロデューサーは「番組の企画に興味と愛情を心底注いでくださる方。そんな櫻井さんを局長に据え、人間性や趣味嗜好(しこう)の華とともに新番組を一緒に作っていくのが楽しみです」と話した。

「嵐にしやがれ」は11年間の放送に幕を閉じる。櫻井は「これまで5人で大切に守ってきた土曜夜9時。1人で背負うという大役を務める運びとなり、正直驚いています」と現在の心境を明かした。

引き続き新番組の制作に携わるスタッフもおり、心強い味方になりそうだ。櫻井は「1週間の疲れを癒やす和やかな空気をお届けできたらと思います。週明けに学校や職場などで会話のきっかけとなるような番組を目指します」と力を込めた。

▽「嵐にしやがれ」 10年4月放送開始。通算440回放送し、平均世帯視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。豪華グルメを懸けてゲストと競う「デスマッチ」や、ゲストの宝物などを紹介する「記念館」のコーナーが人気。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加