麒麟・川島 仕事への手応えの基準&復習の仕方「めっちゃウケた時」には夜にシャワーで...

麒麟・川島 仕事への手応えの基準&復習の仕方「めっちゃウケた時」には夜にシャワーで...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/06

お笑いコンビ「麒麟」の川島明(43)が5日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)にゲスト出演。仕事への手応えをチェックする習慣を明かした。

No image

「麒麟」の川島明

同局の“朝の顔”としてバラエティー番組「ラヴィット!」(月~金曜前8・00)のMCを務めるなど、超売れっ子な日々を送っている川島。自身の番組での姿について「自分が“うまいこと言うたな!”ってやつは夜中見ますね」と手応えがあったものは見返すと明かした。

さらに「『(人志松本の)すべらない話』とか出させてもらって、ウケたトークとかはその日の夜に、シャワー浴びながら同じトークを頭洗いながらやるんですよ。めっちゃすべったやつはなかったことにしているの、自分の中で」とも。「微妙なやつはツイッターでエゴサーチしてから(録画を)見るんです。“川島さんのあの言葉おもろかったな”とか、みたいのを確認してから見るんです」と笑った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加