銃撃の死者4人に...ミャンマー抗議デモ全土に拡大

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/23

ミャンマーでは22日、軍事クーデターに反発するデモに市民ら数十万人が参加しました。

医療従事者や公務員らが行ってきたストライキは、多種多様な業種に広がっています。

ミャンマー全土にデモが広がる引き金となったのは、治安部隊に命を奪われる犠牲者が出たことでした。

デモ参加中に銃撃され、重体だった20歳の女性が19日に病院で亡くなりました。

その翌日、中部マンダレーでは、当局への反発が強めた市民に対し、治安部隊が発砲しました。

実弾も使われたとみられ、約40人が負傷し、2人が死亡しました。親族によりますと、亡くなった1人は、市場で働く16歳の少年だったといいます。

同じ日、最大都市ヤンゴンでも30歳の男性が警察に撃たれて死亡しています。

軍事政権側は強硬姿勢を崩そうとはしません。

軍事政権の声明:「デモ隊は感情的になりやすい若者たちを煽り“命の損失”に駆り立てている」

中国は非難せず注視 ミャンマー抗議デモで3人死亡

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加