渡辺彩香8アンダー「パット練習の成果が出た」午前組終了時点で単独首位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22

<国内女子ゴルフツアー:大東建託いい部屋ネット・レディース>◇第1日◇22日◇北海道・滝の(6578ヤード、パー72)◇賞金総額1億2000万円(優勝賞金2160万円)◇有観客開催

今季の開幕戦、アース・モンダミン・カップで優勝した渡辺彩香(27=大東建託)が、8バーディー、ノーボギーの64で回り、8アンダーで午前組が終わった段階で単独首位に立っている。

スタートの10番パー5でバーディーを奪うと、前半で4バーディー。後半も6番からの3連続を含む4つのバーディーを加えて首位に浮上した。「パッティングの調子がすごく良かった。ここ数試合ショットの調子が良くてパターがいまひとつだったが、パッティングの練習の成果が出た」と喜んだ。

熱海市出身で、多くの死者、行方不明者を出した大雨による土石流災害に心を痛めている。「自宅付近からは離れているが、見慣れた町がこんなことになってすごくショック。何かできないかと思っていたが、自分が頑張っていいニュースを届けたいと思うようになった」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加