【オリックス】逆転Vは諦めない! ナインの背中を押す「クセの強い」シンガーの存在

【オリックス】逆転Vは諦めない! ナインの背中を押す「クセの強い」シンガーの存在

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

オリックスが痛恨黒星でV争いに一歩後退した。22日のロッテ戦(京セラ)は先発の山岡が4回途中を6失点KO。打線は好調の美馬を攻略できず、5―13と大敗を喫した。投手陣が山口に3被弾したことで中嶋監督は「ホームランは防がなきゃいけないんだけど、それができなくて大量点は…難しいですね。やれることはまだあるはずなんでやっていきたい」と悔しさをにじませた。

首位ソフトバンクに0・5ゲーム差となったが、ナインのムードは悪くない。ある動画がナインの背中を押している。15日の日本ハム戦の試合前に島根県出身のシンガー・ソングライター「HANZO」が国歌を斉唱。伸びのある美声を響かせて「君が代」を歌ったが、終盤の「こけの~」の部分から突然キーが上がり、聴衆を驚かせた。この「クセの強い」歌唱にナインが感銘を受け、その後も繰り返し動画をスマホで再生して見ているという。

チーム関係者は「あの状況であの歌い方をできるというのがすごい。選手も勇気をもらえたんじゃないですか」と話す。首位争いする注目の一戦で、特長を生かした歌声を堂々と披露した姿がナインの胸に突き刺さった。おかげでソフトバンクに3連勝し、勢いに乗った。残り4試合を〝HANZOパワー〟で全勝するしかない。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加