小学校に現れた体長160cmのイノシシ...勇敢な市職員が槍で捕獲 神奈川・秦野市

小学校に現れた体長160cmのイノシシ...勇敢な市職員が槍で捕獲 神奈川・秦野市

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

24日の午前10時ごろ、神奈川県秦野市で猛スピードで走る1頭のイノシシが撮影された。その後、市内のショッピングセンターでも1頭のイノシシが目撃されている。

【映像】槍を持ってタイミングを見計らう職員

「40代の女性が『逃げろ!』と叫んだ。鼻息がフガフガと聞こえて右側を見たら、自分の目の前にイノシシがいた。(距離は)2mあるかないかだと」(イノシシを目撃した人)

80代の女性がよけようとして転倒し、軽傷を負った。

さらに、イノシシは男性に体当たりしてけがをさせた後、今度は約400m離れた小学校の校庭に侵入。駆けつけた市の職員が電気ショックを与えてイノシシを弱らせようとするも失敗してしまった。

「突いた時にちょっとそれたので、その時に跳んで逃げてしまった」(はだの都市農業支援センター・岩田雅弘課長代理)

そこで、刃渡り20cm以上の金属製の刃物が付いた槍を使って捕獲した。

市によると、イノシシはオスで体長約1m60cm、体重88kg。小学校の児童にけがはなかったという。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加