朝倉未来 MMAの動き使えず「メイウェザーはうるさい。ほぼ何もできない。想定外」

朝倉未来 MMAの動き使えず「メイウェザーはうるさい。ほぼ何もできない。想定外」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/28
No image

会見後にポーズを決める朝倉未来(撮影・出月俊成)

「超RIZIN/RIZIN.38」(25日、さいたまスーパーリーナ)

出場選手インタビューが23日、都内で行われ、元ボクシング5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(45)=米国=とボクシングルールに準じたエキシビションマッチで対戦する総合格闘家の朝倉未来(30)=トライフォース赤坂=が意気込みを語った。

今回は契約体重がないため減量もなく、「メチャメチャ楽ですね。楽しみです」と好仕上がりをアピールした未来。前日は、メイウェザーは公開練習で見る者をうならせる素早い連打を披露し、「みんなが希望するなら早く終わらせる」とKOを狙うことも示唆している。未来はその映像をチェックしたが、「太鼓の達人みたいだった。あれは見せ物じゃないですか。どちらかというとトレーナーがすごい」と笑い飛ばした。それでも、メイウェザーの体つきなどには「すごい練習はしてると思いますよ。努力家だし、臆病だと思うので。俺の試合とか見てないと言ってもメチャメチャ研究しているだろうし」と感じている。

ボクシングに準じたルールであるものの、「メイウェザーはすごいうるさい。細かく言ってくる。足を上げるのもダメ、投げてもダメ。ほぼ何もできない。キレイなボクシングしかできない。びびっちゃってるんじゃないですか。想定外ですね」と、制約が多く、MMA的なフェイントや動きが封じられていることを明言。展開については「キレイに戦おうとすると、彼の思ったとおりの試合になってしまう。顔がボコボコになっても強烈なのを入れてやろうと思っている」と予想し、「パンチ力は俺の方が強いと思う」と話した。

メイウェザーは18日の来日直後に六本木のクラブでパーティーに興じる姿をSNS上で公開。この日も夜から翌日の未明までパーティーを開催することを予告し、インタビューは欠席、翌日に行うことになるなど、相変わらずの奔放な行動を見せつけているが、未来は「オレらの方がもっと遊んでいるので」と問題にしなかった。

また、メイウェザーへのメッセージを求められると、「甘く見てると思うから、自分が思っているほど楽な試合にはならないぞと伝えといてください」と不敵な笑みを浮かべた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加