韓国バレーの美人双子姉妹が早くもピンチ?移籍先のギリシャが歓迎ムードから一変=韓国ネット「国の恥さらし」

韓国バレーの美人双子姉妹が早くもピンチ?移籍先のギリシャが歓迎ムードから一変=韓国ネット「国の恥さらし」

  • Record China
  • 更新日:2021/10/15
No image

韓国バレーの美人双子姉妹が早くもピンチ?移籍先のギリシャが歓迎ムードから一変=韓国ネット「国の恥さらし」

2021年10月14日、韓国・ファイナンシャルニュースは、韓国の女子バレーボール選手イ・ジェヨン、イ・ダヨン姉妹に友好的だったギリシャ世論が「一変した」と伝えた。

韓国女子バレー界の美人双子姉妹選手として人気があったイ・ジェヨンとイ・ダヨンは今年2月、学生時代に壮絶ないじめをしていたことが発覚した。所属チームからは無期限の出場停止処分を下され、韓国バレーボール協会からも代表選手資格を無期限で剥奪された。韓国内での活動が難しくなった姉妹は現在、ギリシャのPAOKテッサロニキに移籍するための準備を進めている。

記事によると、ギリシャメディアは当初、姉妹を「学生時代の暴力騒動により選手生命を絶つのはやりすぎだ」と擁護し、「韓国で人気が高い姉妹を迎え入れ、テレビ中継権の販売など産業的利益につながれば、所属チームやギリシャバレー界にとって非常に大切な存在になる」などと歓迎する報道が出ていた。

ところが最近、イ・ダヨンに新たな疑惑が浮上したことで態度が一変した。メディアは「PAOKに合流するイ・ダヨンは過去に夫に対し言語的・身体的虐待をしていた。さらに元夫は、イ・ダヨンが不倫したとも主張している」「イ・ダヨンがPAOKへ移籍するのは、競争ではなく犯罪的問題に直面したためのようだ」「イ・ダヨンの人生はやや不安定なものになるだろう」と報じるなど、否定的な立場に転じたという。

こうした状況の中、姉妹はこのほど駐韓ギリシャ大使館でビザ発給のための面接を終え、早ければ今週末にギリシャへ渡りPAOKに合流するとみられている。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは「この上ない国の恥さらし」「掘れば掘るほどボロが出てきそう。そのうちギリシャにも愛想を尽かされるだろう」「因果応報。結局は全て自分に返ってくる」「スポーツには礼儀と礼節が大事なんだよ」「この姉妹は謝罪し、反省することを知らない。一体どんな教育を受けて育ったのか」など姉妹への厳しい声が上がっている。

その他、「バレーボール協会の対応も悪い。こんな姉妹を輸出したら韓国の評判が下がるだけ」「PAOKは姉妹を入れれば財政が改善すると思った?でも中継したい人なんていないし、姉妹はそこでもこれまでどおりに振る舞うよ。姉妹はチームメートに嫌われ、チームワークはボロボロになる」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加