比嘉真美子が首位発進、2打差2位に稲見萌寧、西村優菜、臼井麗香ら5人

比嘉真美子が首位発進、2打差2位に稲見萌寧、西村優菜、臼井麗香ら5人

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

宮里藍サントリーレディスオープン第1日 5番、ティーショットのゆくえをみつめる比嘉真美子(撮影・清水貴仁)

<国内女子ゴルフツアー:宮里藍サントリー・レディース>◇第1日◇10日◇兵庫・六甲国際GC(6517ヤード、パー72)◇賞金総額1億5000万円(優勝2700万円)◇無観客開催

比嘉真美子が8アンダー、64をマークし、首位発進した。

6アンダーの2打差2位に21年5勝の稲見萌寧、西村優菜、山下美夢有、臼井麗香、葭葉ルミの5人。

5アンダーの3打差7位に双子のアマチュア岩井姉妹の妹千怜(ちさと)。姉の明愛(あきえ)は3アンダーで5打差13位。

東京五輪代表争いで、畑岡、稲見に次ぐ3番手の古江彩佳は1アンダー、7打差39位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加