アストン・ヴィラに痛手...B・カマラがひざのじん帯損傷で2カ月程度の離脱へ、W杯も欠場濃厚か

アストン・ヴィラに痛手...B・カマラがひざのじん帯損傷で2カ月程度の離脱へ、W杯も欠場濃厚か

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/09/23
No image

今季からアストン・ヴィラでプレーしているカマラ [写真]=Getty Images

アストン・ヴィラは23日、同クラブに所属するフランス代表MFブバカル・カマラの負傷状況についてクラブ公式サイトで発表した。

カマラは現地時間16日に行われたプレミアリーグ第8節のサウサンプトン戦でひざを負傷。状態が心配されていたが、ひざのじん帯を損傷していたことが判明したという。なお、全治までの期間については明らかにされていないが、イギリスメディア『BBC』は、最低でも約2カ月程度の離脱を余儀なくされる可能性が高いと伝えている。

今夏にマルセイユからアストン・ヴィラに完全移籍で加入したカマラは今季ここまで公式戦8試合にスタメン出場。加入初年度ながら中盤の主軸に定着し、今季ここまで1勝2分4敗のリーグ戦暫定15位と低迷するチームを牽引していた。アストン・ヴィラにとってカマラの離脱は大きな痛手となるだろう。

また、近年はフランス代表にも定着しつつあったカマラ。今月のUEFAネーションズリーグ(UNL)に臨む同国代表にも、MFアドリアン・ラビオ(ユヴェントス/イタリア)の負傷離脱に伴い追加招集されていたが、負傷の影響ですでに辞退していた。現時点で不透明ではあるが、11月に控えるFIFAワールドカップカタール2022本大会への出場は絶望的と言っても過言ではないだろう。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加