男子はスペイン女子はアメリカ バスケ世界ランクまとめ

男子はスペイン女子はアメリカ バスケ世界ランクまとめ

  • Smart Sports News
  • 更新日:2022/11/25
No image

写真:Andreyuu

バスケットボールの強い国と言えば、「アメリカ」ですよね。

世界中からトッププレイヤーたちが集まる「NBA」はバスケットボールの本場として広く知られています。

しかし、その他のバスケットボールが強い国というとなかなか名前が出てきませんよね。

また、日本でも近年バスケ人気が上昇していますが、世界ランキングでは何位くらいに位置しているのか気になります。

この記事では、そんな「バスケットボール世界ランキング」について解説していきたいと思います。

バスケットボール世界ランキングの内容

No image

バスケットボールの世界ランキングは、FIBA(国際バスケットボール連盟)によって発表されます。

内容としては、過去8年間の主要国際大会の成績をポイント化して、ランキングしています。

男女別のランキングもありますが、総合的なランキングも併せて発表されています。

例えば、W杯耶オリンピックといった重要度の高い大会では、5ポイント、その他U—19世界選手権やU-21世界選手権では1ポイントといったように、まずは大会ごとにポイントが定められます。

そして、金メダル(1位)が50ポイント、銀メダル(2位)が40ポイント、銅メダル(3位)が30ポイント、以降4位15ポイント、5位14ポイントといったようにポイントが定められています。

この「大会のポイント」と「成績のポイントを掛けたものが獲得ポイントとなります。

つまり、オリンピックで金メダルを取れば、5ポイント×50ポイントで250ポイントが獲得できるわけです。

男子バスケットボール世界ランキング(2022年11月18日更新)

1位 スペイン 758.6
2位 アメリカ 757.5
3位 オーストラリア 740.3
4位 アルゼンチン 734.3
5位 フランス 715.0
6位 セルビア 710.9
7位 スロベニア 704.3
8位 リトアニア 669.5
9位 ギリシャ 665.9
10位 イタリア 646.6
11位 ドイツ 640.8
12位 チェコ 594.5
13位 ブラジル 593.6
14位 ポーランド 591.3
15位 カナダ 575.5
16位 トルコ 533.9
17位 ベネズエラ 524.8
18位 モンテネグロ 515.6
19位 ナイジェリア 460.1
20位 イラン 452.5

以外にもアメリカは2位となっています。W杯では2019年にベスト4を逃すなど、スペインに順位を逆転されています。

しかし、もしも毎回ベストメンバーで大会に臨めば間違いなく優勝をするはずなので、アメリカが競合国であることは変わらないでしょう。

ちなみに、日本男子は38位に位置しており、Bリーグの人気が上昇し八村塁選手や渡辺雄太選手といったNBAプレイヤーが誕生しているものの、まだまだ世界ではトップ20に入れない位置にいることが分かります。

今後さらにBリーグのレベルが上がり、NBAチームに所属する日本人選手が増えていくようならば、20位以内のランキングも見えてくることでしょう。

女子バスケットボール世界ランキング(2022年11月18日更新)

1位 アメリカ 848.8
2位 中国 676.5
3位 オーストラリア 668.3
4位 スペイン 661.0
5位 カナダ 648.9
6位 フランス 632.8
7位 ベルギー 628.8
8位 セルビア 579.2
9位 日本 578.9
10位 プエルトリコ 476.6
11位 トルコ 445.47
12位 韓国 436.7
13位 ブラジル 408.7
14位 ボスニア・ヘルツェゴビナ 390.1
15位 ナイジェリア 378.3
16位 イタリア 373.8
17位 ギリシャ 339.2
18位 スウェーデン 332.4
19位 スロベニア 332.4
20位 モンテネグロ 290.6

女性に関しては、やはりアメリカが圧倒的ナンバーワンとなっています。

オリンピックでは7大会連続の金メダルとなっていますし、ワールドカップも3大会連続の金メダルということで、2位に実力、ポイント共に大きな差を付けています。

数年でこの序列が変化する可能性はないと思われるので、今後もしばらくはアメリカの王朝が続いていくことが予想されます。

日本女子バスケットボールは、やはり東京オリンピックで銀メダルを獲得したことが9位という成績に大きく影響しています。(オリンピック前は10位だった)

トップ10内の2位までの国は大きな差がないので、今後行われる大会の結果次第では日本がさらに順位を上げていくことも可能であると言えるでしょう。

まとめ

No image

(Photo by efks)

今回は、「バスケットボール世界ランキング」について解説してきました。

バスケと言えばアメリカといったイメージそのままに、世界ランキングでもアメリカが他国を圧倒しています。

今後いつまでアメリカの王朝が続いていくのでしょうか?

そして、日本バスケットボールのさらなる躍進を期待しましょう。

SmartSportsNews編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加