阪神4番佐藤輝明の理由「話題になるやろ?」井上ヘッドが“解説”

阪神4番佐藤輝明の理由「話題になるやろ?」井上ヘッドが“解説”

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

阪神対広島 阪神佐藤輝は4番三塁手でコールされる(撮影・上山淳一)

<阪神7-3広島>◇2日◇甲子園

阪神井上一樹ヘッドコーチ(49)が4番佐藤輝明内野手(22)の理由を“解説”した。

本来の4番大山が欠場。1番近本、2番糸原、3番佐藤輝と左打者3人を並べて外国人選手を4番に据える起用法も選択肢にあったとし、「端的に言うとテルが4番打った方が話題になるやろ? っていうところ」と話題性重視だった舞台裏を明かした。さらに「あんまりいじりたくないというところで(6番に)陽川を入れて、陽川のところからテルを4番に持ってきた」と補足。「ああいう場面で回ってくるというのが、やっぱりアイツの星だし、アイツのひと振りで今日はある意味勝てたということを考えれば、またより一層アイツも自信がつく」とたたえた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加