「もう一度オレンジを着て」 エスパルス北川選手復帰会見 背番号“45”の理由は

「もう一度オレンジを着て」 エスパルス北川選手復帰会見 背番号“45”の理由は

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/06/24
No image

テレビ静岡

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

巻き返しへの即戦力となることが期待されます。3シーズンぶりに清水エスパルスに復帰する北川航也選手が23日会見に臨み、「ヨーロッパでの経験をチームに還元したい」と意気込みを語りました。

北川選手 「もう一度オレンジのユニフォームを着て、日本平のピッチに立ちたいという思いが強かったです」

オーストリアから帰国後、北川選手は20日にチームに合流し、ランニングなどの調整メニューをこなしてきました。

練習ではフィジカルトレーニングやボールを使ったメニューをこなしていて、コンディションも順調に上がっている模様です。

エスパルスは現在プレーオフ圏の16位。J1残留、そして上位進出へ、ヨーロッパでの経験も生かしリカルド監督の掲げる「ハードワーク」でも貢献していきたいと意気込んでいます。

北川選手 「(球際は)間違いなく激しいです。これは体感した人でなければわからない部分が大きくて。なかなか伝えるのが難しいのですけれど、私がトレーニングの中から変えていけると思っている」

北川選手の新たな背番号は45。早ければ7月16日のホーム浦和戦から出場が可能となります。

北川選手が3年前につけていた背番号は「23」。今回選んだ「45」ですが、「2・3」から「4・5」と夢の続きをこのチームで右肩上がりで成し遂げていきたいという思いを込めたと語っていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加