大相撲 白鵬所属の宮城野部屋から北青鵬が新十両昇進 高砂部屋の朝志雄も

大相撲 白鵬所属の宮城野部屋から北青鵬が新十両昇進 高砂部屋の朝志雄も

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

リモートで新十両会見を行った北青鵬(日本相撲協会提供)

日本相撲協会は21日、秋場所(9月12日初日、両国国技館)の番付編成会議を行い、名古屋場所、7戦全勝で幕下優勝を果たした北青鵬(19)=宮城野、同6勝を挙げた村田改め朝志雄(あさしゆう)=26、高砂=の新十両昇進を決めた。

再十両は美ノ海(木瀬)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加