【珍プレー】ロッテ安田の打球が外野フェンスとネットに挟まる

【珍プレー】ロッテ安田の打球が外野フェンスとネットに挟まる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

楽天対ロッテ 4回表ロッテ1死一塁、フェンス挟まった安田の打球を内野に返球した島内(左)は、苦笑いを浮かべる(撮影・菅敏)

<楽天5-6ロッテ>◇2日◇楽天生命パーク

楽天-ロッテで珍しいプレーが起きた。

4回1死一塁、ロッテ4番の安田尚憲内野手(22)が放った左翼への飛球が、左翼フェンス最上部とネット最下部の間に挟まるハプニングが起きた。

一塁走者中村奨が一度ホームインするも、その後審判団が協議。井口監督も確認をした上で、ボールデッドとなり、1死走者二、三塁で試合が再開した。その後5番角中の二塁ゴロの間に、三塁走者中村奨が先制のホームを踏んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加