プラチナ世代の安田祐香は1打足りずに予選落ち「もったいない」

プラチナ世代の安田祐香は1打足りずに予選落ち「もったいない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/13
No image

安田祐香

「女子ゴルフ・宮里藍サントリー・レディース・第2日」(11日、六甲国際GC=パー72)

プラチナ世代の安田祐香(20)=NEC=は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算イーブンパーでカットラインに1打足りず決勝進出はならなかった。

結果として最終9番で2メートルのバーディーパットを決めていれば予選通過できただけに「もったいないですね…。やっぱりティーショットがよくないです。少しでもよくなるように練習します」と必死に前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加