オリックス・安達が残留宣言 海外FA権取得も行使せず

オリックス・安達が残留宣言 海外FA権取得も行使せず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/12

オリックス・安達了一内野手(33)が11日、出場選手登録が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

No image

海外FA権を取得したオリックス・安達

安達は「言われなかったら、気付かなかった。全然、気にしていないです」と話し、行使については「するわけないじゃないですか」と笑顔で否定。「(オリックスで)続けたいです」と明確に残留を宣言した。

3年契約最終年の今季は遊撃が本職ながら、シーズン途中から二塁へ。それでも10日現在で打率・302、出塁率・395と好調を維持している。「(二塁は)難しいですけど、チーム事情だし、いずれは絶対に来ることとは思っていた。いつでも準備をしていた」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加