渋野2週連続Vへ「やることやっていればいける」15日から「富士通レディース」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14

女子ゴルフの「富士通レディース」は15日から3日間、千葉・東急セブンハンドレッドC西C(6679ヤード、パー72)で行われる。前週の「スタンレーレディス」で1年11カ月ぶりの日本ツアー通算5勝目を挙げた渋野日向子(22)=サントリー=は14日、会場で調整。〝しぶこ節〟を交えつつ、初出場の大会への意欲を示した。

太陽が西に沈むまで、クラブを握った。渋野が2週連続優勝に向け、臨戦態勢を整えた。

「調子は悪くない。やることをやっていれば、いけると信じている」

前週の大会で、2019年11月以来の優勝。最終日翌日の11日は、10日が誕生日だったマネジャーの田谷美香子さんをケーキなどでお祝い。12日に練習を再開した。

この日は午前9時に練習を始め、18ホールをプレー。「グリーンがかなり速い。ラフは根が強く、入ったら難しい」と初出場の大会のコースをチェックすると、閉場する午後5時までパッティング練習を行った。

■2年ぶりVの味は「カレーせんべい」 約2年ぶりの優勝の味を聞かれると「『カレーせんべい』。ちょっと辛いので」と〝しぶこ節〟で応じた。長く結果を出せずに辛酸をなめる時期が続いたのを乗り越えた、涙の復活Vだった。

「先週のゴルフがもっとできれば、(全英女子オープンなどを制した)2019年の自分を超えられる」。渋野が連勝で、さらに階段を上がる。(一色伸裕)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加