瑛人、Snow Manら昨年活躍の若手アーティストが「MUSIC FAIR」に総出演

瑛人、Snow Manら昨年活躍の若手アーティストが「MUSIC FAIR」に総出演

  • TVガイド
  • 更新日:2021/01/13
No image

フジテレビ系で1月16日放送の音楽番組「SHIONOGI MUSIC FAIR」(土曜午後6:00)に、瑛人、折坂悠太、鈴木瑛美子、Snow Man、緑黄色社会ら昨年活躍した若手アーティストが出演。それぞれ最新の楽曲や、話題の曲を披露すると共にMCの仲間由紀恵、軽部真一アナウンサーとのトークにも花を咲かせる。

No image

昨年「香水」で大ブレークし、年末のさまざまな音楽番組にも出ずっぱりだった瑛人は、1月1日に発売したばかりの新曲「僕はバカ」を披露。青年が隣人の女性にほのかな思いを寄せる、爽やかなラブソングを歌い上げる。また、“歌うま女子高生”として脚光を浴び、今はミュージカル女優としても活躍中の鈴木が歌うのは、昨年世界配信されたことが話題になった楽曲「After All」。圧倒的な歌唱力で、重厚感たっぷりの楽曲を披露する。そして、番組二度目の登場となる緑黄色社会は、2月3日に発売予定の「結証」をパフォーマンス。

さらに、今回がテレビの音楽番組初登場という折坂は同局の“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9:00)の主題歌「朝顔」を歌唱。ドラマの主演・上野樹里からコメントも寄せられる。

Snow Manは、1月20日に発売予定の3rdシングル「Grandeur」を歌う。Snow Manらしいダンサブルで、ビートの効いた力強いメロディーに、情熱的な歌詞でメンバーそれぞれがもつ個性が光りながらも、グループとしてもまとまりのある最高のパフォーマンスを見せる。

Snow Manのトークテーマは、 “あまり公になっていない、メンバーの知られざる一面”。メンバーの特技を中心に、まだ一般的にはあまり知られていない、驚きの一面についてお互いに暴露し合う。バラエティー番組でも大活躍中のSnow Manが、この1年で鍛え抜かれた話術を生かし、トークを盛り上げる。こちらも必見だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加