宝富士(中泊出身)、幕内連続出場768回 白鵬抜き現役1位に

  • Web東奥|東奥日報社
  • 更新日:2021/09/15

東京・両国の国技館で開かれている大相撲秋場所3日目の14日、青森県中泊町出身の前頭5枚目宝富士(34)=本名・杉山大輔、伊勢ケ浜部屋=が幕内連続出場768回となり、現役力士では横綱白鵬を抜き単独1位となった。取組は土俵際で志摩ノ海を下して2勝目、記録に花を添えた。

この日は相手に土俵際まで押し込まれたものの、際どく回り込んで逆転の突き落とし。取組後の取材に「土俵は出てないと思っていた。最後まで諦めなかった」と胸をなで下ろした。

連続出場1位の記録について「しっかり稽古してきたから。自分は他にそんな記録はないし、大事にしたい」とうれしそう。愛妻を「子育てなど大変な中でもサポートしてくれる。感謝です」といたわった。記録更新の意気込みを聞かれると「これからも自分の相撲を取りきるだけ。そうすれば記録は付いてくる」と決意を新たにした。

宝富士は近畿大から2009年初場所で初土俵。10年秋場所新十両、11年名古屋場所新入幕、15年名古屋場所新三役。最高位は関脇。三賞獲得は1回で、16年名古屋場所の敢闘賞。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加