「トッカイ」伊藤英明の部下役にジャニーズJr.本高克樹が決定、中山優馬と2ショットも

「トッカイ」伊藤英明の部下役にジャニーズJr.本高克樹が決定、中山優馬と2ショットも

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/11/20
No image

連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」

「しんがり」「石つぶて」に次ぐ清武英利の衝撃作映像化第3弾、連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」にジャニーズJr.(7 MEN 侍)の本高克樹が出演することが決定した。

バブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権取り立てを目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構」が設立。中でも悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘は想像を絶するものであった。そんな彼らの長きにわたる闘いを本作では描いていく。

主人公・柴崎朗を演じる伊藤英明をはじめ、中山優馬、広末涼子、萩原聖人、矢島健一、橋爪功らが出演することが決定している本作で、第2話に本高さんが出演。演じるのは、柴崎(伊藤さん)が出向になる前の勤務先、あおば銀行の大阪融資部の部下となり、融資部の調査役として柴崎と一緒に不良債権の回収を担当する斎藤久志。柴崎と一緒に行った小さな印刷会社など回収の仕事を通じて、バブル崩壊後の世の中や人々の変化を冷静に感じ取る優秀な若手を演じる。本高さんが登場するのは全て、伊藤さんとの共演シーンとなっている。

今回ドラマ初出演となった本高さんは「ドラマ出演に以前から憧れていたので、聞いた時はとても嬉しかったです。しかも、小さい頃から見ていた伊藤英明さんの部下役ということで、更にテンションが上がりました」とふり返る。

また、本作にレギュラー出演する事務所の先輩・中山さんの撮影現場の見学に行った本高さんは、その背中を真剣な眼差しで見つめ、撮影後には共通の趣味の釣りや魚の話で大いに盛り上がっていたそう。「優馬くんとは同じシーンこそなかったですが、現場を見させていただき、『カッコいい』の一言につきました」と印象を語った。今後、そんな2人のミニトーク動画も公開予定だ。

連続ドラマW「トッカイ ~不良債権特別回収部~」は2021年1月17日より毎週日曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全12話/第1話無料放送)。

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加