NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
五輪チケット販売枚数は4万枚 無観客で356万枚が無効、払い戻しも3万枚

五輪チケット販売枚数は4万枚 無観客で356万枚が無効、払い戻しも3万枚

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/24

東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、五輪の観戦チケットの枚数に関するデータを公表した。6月に観客の上限数を「収容定員の50%、最大1万人」と定めるまでに販売された約363万枚のうち、今月に首都圏の1都3県と福島、北海道が無観客開催の方針が決まり、入場不可となったチケットは約356万枚。さらに、有観客開催で観客数上限に伴う再抽選で“当選”しながら払い戻し申請がされた宮城・静岡の競技会場のチケットは約3万枚。現在、販売されたチケットの枚数はわずか約4万枚という。金額や人数、払い戻しの内訳や傾向は非公表とした。

No image

国立競技場と五輪マーク

組織委はもともと、チケット販売による収入を約900億円と見込んでいた。武藤敏郎事務総長は11日に出演したNHKの番組で「収支が整わないことはまず間違いない」「(チケット収入は)何十億円程度に激減する」などと話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加