阪神矢野監督「1球に対し集中力いる」広島森下警戒

阪神矢野監督「1球に対し集中力いる」広島森下警戒

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

阪神対広島 練習試合を終え選手に話しかける矢野耀大監督(撮影・清水貴仁)

<練習試合:阪神4-3広島>◇21日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

阪神矢野燿大監督(52)が広島森下暢仁投手(23)を警戒した。

昨季は4戦して1完封を含む3勝を献上し、防御率1・91と苦しんだ。今季初顔合わせで「どの球種でも勝負できるし、どの球種でもカウント取れる」と実力を認めた上で「1球に対する集中力がこっちはいると思う。少ないチャンスをいかにものにできるか」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加