『新しいカギ』深刻低迷「異動」で「朝爆死」麒麟・川島番組がフジ金8に殴り込み!

『新しいカギ』深刻低迷「異動」で「朝爆死」麒麟・川島番組がフジ金8に殴り込み!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/07/22
No image

(左から)澤部佑(ハライチ)、DAIGO、佐藤栞里、井森美幸、川島明(麒麟) ※画像はフジテレビの公式ツイッターアカウント「@fujitv」より

「レギュラー化以降、視聴率で苦戦が続いていた『新しいカギ』(フジテレビ系)が10月から土曜日の19時台に引っ越すようです」

関連:■【画像】加護亜依、超ミニ丈ショートパンツで美脚全開!「見えてるよぉぉ~」「脚好きにはたまらない」■

こう話すのは放送作家。『新しいカギ』はチョコレートプラネット霜降り明星ハナコがメインキャストのコント番組。1月3日の特番放送を経て、4月23日にレギュラー放送を開始し、レギュラー版は7月16日まで6回放送されている。

「4月23日の初回放送が世帯視聴率4.7%、5月14日の2回目も5.1%、5月28日の3回目は4.8%。そして6月25日には世帯3.7%、個人が2.3%とボロボロ。ダウンタウン松本人志さん(57)のツイートで話題になったコア視聴率も、この日は2.6%。裏番組の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)、『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)が共にコアで5.0%を記録しているなか、約半分程度の数字しか取れていないんです。

現状、特に『沸騰ワード10』に、今、テレビ局が求めているコア視聴率で完敗しています。その上、10月からは裏番組で、笑福亭鶴瓶さん(69)と今田耕司さん(55)が司会のネタ番組『ザ・ベストワン』(TBS系)が始まります。10月以降、今まで裏番組になかった純粋なお笑い番組もやってくることで、今以上の苦戦を強いられる可能性があった。だから、移動となるのでしょうね」(前同)

■『新しいカギ』はティーン狙いで移動? 後継には“爆買い番組”か!?

視聴率では苦戦する『新しいカギ』だが、一方、「ギリ田さんが子ども大好きで、ギリギリセーフ音頭歌って踊っています」「公園に行ったら、小学生が、『ギリギリセーフ!』と言ってポーズを繰り返したしばらく後に、『ぶーん』と言ってジャンプしてた(飛美男)」といった声も上がっている。

「チョコプラの松尾駿さん(38)がゾンビに噛まれた疑惑のある“ギリ田”を演じる『ギリギリセーフ、同じく松尾さんが、舞い上がると空を飛んでいくキャラクターに扮する『ぶっとび!飛美男くん』のように、子どもから支持を受けるコントも『新しいカギ』にはあります。

こうしたコントは番組にとって希望の光でしょうし、より子どもに届きやすいよう土曜日19時枠への引っ越しが考えられたのかもしれませんね」(前出の放送作家)

そんな『新しいカギ』が引っ越した後の金曜20時枠には、すでに後継番組の名前があがっている。

「新しい金曜20時枠には『爆買い☆スター恩返し』(フジテレビ系)が入ると言われています。この番組は、ロケをするタレントが自身の故郷を訪れて、そこで自腹でお金を落として地元に恩返しするという内容で、2019年12月以降、6回放送されています」(前同)

■朝は“爆死中”、麒麟・川島が本領発揮!?

『爆買い☆スター恩返し』は、7月17日に第6弾が放送。人気俳優・田中圭(37)が地元の東京・亀戸を訪れて3時間で100万円を使い切ることに挑戦した。

「田中さんはなじみのお好み焼き店や、ケーキ屋やお花屋など、亀戸の商店街の店を次々に回っていきました。ただ気になったのがその道中、田中さんは距離を取りながらも、たまたまケーキ屋の前を通った一般人に話しかけ、シュークリームをプレゼントする場面です。というのも、今はコロナ禍だから。

同番組では街ブラ、さらには一般人との触れ合いもあるのに、コロナ禍でレギュラー化してロケができるのかとの疑問もあります。ただ、『爆買い☆スター恩返し』は10月からのレギュラー放送化という話ですので、その頃にはワクチン接種も進んで、多少今よりは状況が改善されると見込んでいるかもしれませんね」(前出の放送作家)

『爆買い☆スター恩返し』は、1月10日に放送された第4弾以降、麒麟川島明(42)、佐藤栞里(30)、ハライチ澤部佑(35)の3人がスタジオメンバーとして継続して出演している。

「川島さん、佐藤さん、澤部さんの3人が、レギュラーメンバーとして10月以降も出演するのではないでしょうか。今、女性タレントの中ではバラエティ界で独り勝ち状態と言われる佐藤さんに加えて、やはり川島さんが気になりますよね。

川島さんは3月29日にスタートした朝の帯番組『ラヴィット!』(TBS系)でMCを務めていますが、番組は長期低空飛行中。世帯視聴率は1%後半から2%前半程度、個人視聴率もコア視聴率も相当厳しい数字で大苦戦しています。『ラヴィット!』はそんな状態ですが、川島さんの“本拠地”はやはり夜のバラエティ。『爆買い☆スター恩返し』がレギュラーとして始まれば、適格かつ笑えるツッコミを“爆買いVTR”に入れてくれるでしょうね。

また、7月17日に番組初登場となったDAIGOさん(43)も、この3人に続いてレギュラー入りを狙いたいのではないでしょうか。

DAIGOさんは『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系=以下同)が2020年9月に、『火曜サプライズ』が今年3月23日、さらに『幸せ!ボンビーガール』も9月末での終了がささやかれていて、レギュラー番組を次々に失っています。是が非でも、『爆買い☆スター恩返し』のレギュラーメンバー入りをしたいのではと」(前同)

直近の放送でも人気俳優の田中圭が出ていたように、ドラマや映画の宣伝を交えた超大物ゲストの出演も期待できそうな『爆買い☆スター恩返し』。10月からレギュラーとなれば、激戦区“金8”での各局の争いはさらに苛烈化していくだろう。

加護亜依、超ミニ丈ショートパンツで美脚全開!「見えてるよぉぉ~」「脚好きにはたまらない」

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加