カシオワールドオープン 決勝ラウンドかけた戦いスタート(予選2日目)

カシオワールドオープン 決勝ラウンドかけた戦いスタート(予選2日目)

  • KUTVニュース
  • 更新日:2022/11/25

「カシオワールドオープン」は、25日が予選ラウンド2日目です。決勝ラウンドに進出できるのは60位タイまでで、熾烈な争いが繰り広げられています。

【写真を見る】カシオワールドオープン 決勝ラウンドかけた戦いスタート(予選2日目)

シーズン終盤のこの大会は、賞金総額2億円、優勝賞金4000万円で、年間賞金王や来年のシード権争いが注目されます。

賞金ランキングトップの比嘉一貴は71位タイと苦しいスタート。25日からの巻き返しを図ります。

賞金ランク2位の星野陸也は3位タイと好スタート。逆転賞金王には「優勝」が絶対条件です。

ホストプロ、石川遼は星野と同じ組で、30位タイからスタート。

24日、8アンダーで首位にたったのは、C・キムです。

県関係では、ともに17位タイからスタートした高知市出身の片岡大育や中土佐町出身のアマチュア岡田晃平選手らに決勝進出の期待がかかります。

予選ラウンドは25日までで、60位タイまでが26日からの決勝ラウンドに進出します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加