動画を送れる「110番」 10月から全国でスタート

動画を送れる「110番」 10月から全国でスタート

  • Impress Watch
  • 更新日:2022/09/23
No image

警察庁は、「110番」の通報者がスマートフォンで交通事故などの現場の映像・画像を送信できる新システムを全国の都道府県警で10月1日から試験運用開始する。

事件や事故が発生した際に、視覚的な情報を事前に受け取ることで、警察官が迅速かつ的確に対応できるようにする狙い。

10月からスタートする「110番映像通報システム」は、110番通報を受けた通信指令室担当者が、通報内容に応じて、通報者に映像等の送信が可能かどうかを確認。通報者が同意した場合、通報者のスマートフォンなどにSMSでワンタイムURLを送信し、通報者はそのURLと口頭で伝えられるアクセスコードを入力して、ログインする。ログイン後は、通報者のスマホのカメラが起動し、通報者がリアルタイムで映像を撮影し送信する。また、通報者が既に撮影済みの映像や写真も送信できる。

通信指令室で受信した映像などは、現場に臨場する警察官に送信される。また、県境の事案では、他県警察の通信指令室へも送信可能とする。

10月1日から試行運用を開始し、課題などを改善。2023年4月からは本実施に移行する計画。

臼田勤哉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加