若槻千夏、“怖くて泣いた”グラドル時代のきつい嫌がらせを告白「喋っている間ずっと...」

若槻千夏、“怖くて泣いた”グラドル時代のきつい嫌がらせを告白「喋っている間ずっと...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2022/09/23

9月21日に放送された日本テレビ系『上田と女が吠える夜』に、若槻千夏が出演。グラビアアイドル時代のエピソードを語った。

No image

今回の放送では“涙もろすぎる”という女性出演者たちが、自身らの泣いたエピソードについてさまざまなトークを展開。この中で、“嫌がらせをされて泣いたことがあるか?”という質問に、若槻は「デビュー当時めっちゃありました」と切り出した。

続けて、「グラビアの子たちと一緒に生放送に出て、私が結構MCの方に振られてバーッていっぱい喋ってたら、やっぱ生放送だからどんどん時間が無くなって、それが嫌だったみたいで。先輩のグラビアの人に足グァーってずっと、喋っている間ずっと踏まれ続けて」と明かし、スタジオを驚かせた。

これに対して、共演者から「そんな露骨にやってくんの?」と聞かれると、若槻は「ずっと踏まれ続けて私は、リアクションできないから喋り続けて、すごいそれは怖くて泣きました、終わった後」「めちゃめちゃ怖かったです」と当時を振り返っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加