ミズノ、ウォーキングシューズ「LD40 VI」 独自ソールで負担軽減

ミズノ、ウォーキングシューズ「LD40 VI」 独自ソールで負担軽減

  • Impress Watch
  • 更新日:2022/06/23
No image

ミズノは、長距離歩行での足への負担を軽減するソール機能を搭載したウォーキングシューズ「LD40 VI(エルディーヨンジュウ シックス)」を、6月27日に発売する。価格は15,400円。男性用と女性用をラインアップする。

LD40シリーズは2006年の発売から累計販売数140万足を超えるロングセラー商品。ウォーキング大会などで40kmという長距離を快適に歩行できることをコンセプトとした開発された。

LD40 VIでは機能性はそのままに、価格を2,000円安く設定するとともに、デザインを一新。男女で異なるデザインを採用している。

No image

天然皮革のアッパーはそのままに、あらゆる着こなしに合わせられるデザインを採用。男性用はオン・オフのどちらでも履けるようにし、女性用はスカートにもなじむよう前足部に丸みを持たせている。

また、男女の歩き方の違いに着目。それぞれにより快適な歩き心地を提供できるよう、男性モデルと女性モデルで異なるソール設計を採用している。また、握りやすさや脱ぎ履きのしやすさを考慮し、ファスナー部分を改良している。

ソール部分には、接地した際の衝撃を分散し、足への負担を減らせるというミズノ独自開発の波型プレート「ミズノウェーブ」を搭載。また、ミズノウェーブには歩行時の身体のぐらつきを抑制し、安定した歩行をサポートする効果があるとしている。クッション性と安定性を両立することで、歩くときの足への負担を軽減する。

No image

ミズノウェーブ

アウトソールには、着地のブレを減らし、体重移動から蹴り出しまでの歩く動作をスムーズにする設定「スムーズライド」を搭載。一歩一歩、足が自然と前に出やすく感じられるという。

No image

スムーズライド

カラーは、男性用がブラック、ダークブラウン、焦がしブラウン、女性用がブラック、パールピンク、ダークブロンズ。サイズは男性用が24.5cm~28.0cmで、ブラックのみ29.0cm、30.0cmを用意、女性用が21.0cm~24.5cmで、ブラックのみ25.0cm~28.0cmを用意。重さは、男性用が26.5cm片方で約345g、女性用が23.5cm片方で約275g。

No image

男性用

No image

女性用

加藤綾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加