新型Switch(有機ELモデル)、発売3日間で13.8万台を販売。10月8日~10月10日の販売速報値が発表

新型Switch(有機ELモデル)、発売3日間で13.8万台を販売。10月8日~10月10日の販売速報値が発表

  • ファミ通.com
  • 更新日:2021/10/14

2021年10月14日、ゲーム総合情報メディアファミ通は、任天堂が2021年10月8日に発売したゲーム機“Nintendo Switch 有機ELモデル”を含むNintendo Switchの国内推定販売台数を発表した。

Nintendo Switch有機ELモデルの初週販売台数は、2021年10月8日~10月10日の3日間の集計で、13万8409台となったとしている。

関連記事新型Switch(有機ELモデル)が本日発売。最大の特徴は有機ELディスプレイ。より鮮明な画面でゲームプレイが可能に!任天堂は、2021年10月8日、新型となる有機ELディスプレイを搭載したNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を発売開始した。

Nintendo Switch 有機ELモデル、発売3日間で13.8万台を販売!

No image

Nintendo Switch 有機ELモデル 初週販売台数

Nintendo Switch 有機ELモデル:13万8409台

※集計期間:2021年10月8日~2021年10月10日(3日間)

Nintendo Switch(合計)週間販売台数

推定週間販売台数(合計):17万9851台

※集計期間:2021年10月4日~2021年10月10日(有機ELモデルは販売日数3日間)
※Nintendo Switch、Nintendo Switch 有機ELモデル、Nintendo Switch Liteの合算値。

内訳

Nintendo Switch 有機ELモデル:13万8409台

Nintendo Switch:32792台

Nintendo Switch Lite:8650台

合計:17万9851台

Nintendo Switch 週間販売台数推移

No image

※集計期間:2021年8月9日~2021年10月10日(有機ELモデルは販売日数3日間)

2021年10月8日に発売された任天堂のゲーム機“Nintendo Switch 有機ELモデル”は、発売から3日間で国内13.8万台を販売。同ハード発売週(2021年10月2週)の“Nintendo Switch”週間販売台数は、3機種合計で18.0万台、累計販売台数は2142.5万台となった。

Nintendo Switch向けタイトルは、2021年内だけでも、『マリオパーティ スーパースターズ』(任天堂/2021年10月29日発売予定)や、『真・女神転生V』(アトラス/2021年11月11日発売予定)、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(ポケモン/2021年11月19日発売予定)といった人気タイトルの発売が控え、年末商戦も重なる今後、さらなる販売台数の伸びが予想される。

※本調査データは、KADOKAWAグループのシンクタンクである角川アスキー総合研究所が調査し、KADOKAWA Game Linkageに提供している。

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加