小柳ルミ子、インプラントの手術を無事終えたことを報告「5時間掛かりました」

小柳ルミ子、インプラントの手術を無事終えたことを報告「5時間掛かりました」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

歌手の小柳ルミ子が12日に自身のアメブロを更新。折れたインプラントの手術を無事終えたことを報告した。

昨年11月30日のブログで小柳は「5ヶ月間激痛に耐え歯を食いしばって舞台に立ち続けたせいで左下 奥の歯が2本折れてた」とインプラントが折れていたことを報告。仕事への影響を考えて手術は年明けになるといい、12月8日のブログでは、「歯茎がまだ腫れてますが【抗生物質】を飲み続けてますので 痛みは 今は ないです」と報告していた。

28日のブログでは歯科医院に足を運んだことを明かし「歯は 深刻な状態でした」と報告。医師からは、約1時間半にわたり丁寧な説明があったといい「CTスキャンにより 3本のインプラント 全て 問題あり 深刻でした」と説明した。一方で「小柳さんが 引退等考えず 歌えなくならない様 わたくしが全力を尽くして治します!!1番ベストな治療を年末年始考えておきますので わたくしを信じて安心して下さい!!」との言葉をかけられたことをつづっていた。

この日は「取り急ぎご報告」というタイトルでブログを更新。「1回目の手術 終わりました 5時間掛かりました」と、手術を無事終えたことを報告。「本来なら 大学病院等で 全身麻酔をしてやるレベルの 口腔外科手術でしょうが 2年程前から治療して頂いてる S先生を信頼して お願いしたのです」と述べた。

続けて「私は5時間 口を開けてれば良いけど S先生は 5時間 集中なさって お疲れになられたと思います」「先生 有難うございました 心から感謝致します」と、担当してもらった医師へ感謝の言葉をつづった。最後に「詳しい事は 又 正気に戻った時 お話しますね」と予告し、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「お疲れさまでした」「無事に終わり何よりです」「どうぞお大事になさってください」「早い回復心よりお祈りしております」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加