デイリーユースだけどアウトドアにも持ち出せるバックパック

デイリーユースだけどアウトドアにも持ち出せるバックパック

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2020/11/20

マルチユースって便利。

バッグ購入のポイントはデザインや機能などいろいろありますが、幅広いシーンで使えるというのが重要であれば「CabPack」は選択肢のひとつになり得るかも。

シンプルデザインながら容量可変式で日々の利用から出張など短期間の旅行用バッグ、さらにはでアウトドアまでカバーしてくれるのだとか。

こちらのキャンペーンがまもなく終了を迎えるため、最後のおさらいとしてご紹介しておきます。

アウトドアシーンにも対応

No image

Image: from TR

オーストラリアからやってきた「CabPack」は、多機能と対応シーンの幅広さをウリにしたバックパック。

ナイロンの生地感とシンプルなデザインで、通勤などの日常使いから、ちょっとしたお出かけの時にもフィットしそうですね。

No image

Image: from TR

高耐久の900Dナイロンを採用し、撥水性能も持ち合わせるため、天候の変化にも柔軟に対応できそうですよ。

15個の収納ポケットで整理しやすい

No image

Image: from TR

内部には大小合計15のポケットを搭載しており、ステーショナリーやPC周辺機器など細かなアイテムも仕分けやすそう。

No image

Image: from TR

もちろん雑誌やタブレット、ノートPCなど大型の物も収納スペースを完備。なお、ノートPCは最大15インチのものまで対応とのこと。

No image

Image: from TR

バッグ中央のコンパートメントは180度フラットオープンが可能なため、スーツケースのようにも使えますね。

衣類など大きめの荷物も出し入れがしやすそうですよ。

出張用途にもいいかも

No image

Image: from TR

通常時はデイパックほどの容量ですが、最大33Lまで拡張可能。

ちょっとした旅行や出張などの利用は問題なさそうですし、お土産で荷物が増えた時にも難なく対応できそう。

No image

Image: from TR

LCCを含む多くの航空会社の持ち込みサイズにも対応しているので、海外を含め飛行機を使った移動にも良さげです。

もちろん利用されるエアラインによって規定は異なるので、搭乗前にしっかりとご確認ください。

No image

Image: from TR

背面メッシュの下部には、パスポートなど貴重品を収納するのにピッタリなシークレットポケットを完備。

COVID-19の影響でしばらく海外旅行は遠慮かもしれませんが、スマホやお財布を入れておくのにも便利そう。

幅広いシーンに対応したバックパック「CabPack」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。気になるお値段は、35%オフの13,900円(送料・税込)からオーダーいただけます。

マルチユースが可能なシンプルバックパックをお求めの方にオススメかと思いますので、気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

>>20を超える機能を搭載した都市型バックパック「cabpack」

Image: from TR

Source:machi-ya,YouTube

Haruki Matsumoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加