小島瑠璃子、訃報続く芸能界への思いを吐露 「無理に明るく振る舞うと...」

小島瑠璃子、訃報続く芸能界への思いを吐露 「無理に明るく振る舞うと...」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/05/14
No image

タレントの小島瑠璃子が、14日未明、自身の公式ツイッターを更新。訃報が相次ぐ芸能界について、自身の心の向き合い方について吐露した。

【ツイート】小島瑠璃子が深夜に投稿したのは…

■「心も雨模様です」

5月に入ってから、衝撃的な訃報が続く芸能界。3日には俳優・渡辺裕之さんが縊死したことが所属事務所より発表され、11日には、ダチョウ倶楽部・上島竜兵さんが同じく自ら命を絶ったことを所属事務所が明らかにした。各界から、動揺を隠せないコメントも続いている。

小島は、14日1時47分に「突然のお別れが続いて、梅雨も始まって。心も雨模様です。厚い雲がかかってるかんじ」と投稿。訃報と気候などがメンタルに影響していることを告白した。

関連記事:小島瑠璃子が新型コロナ感染を報告 発熱落ち着くも「喉の痛みは続いています」

■小島流の対応策は…

しかし小島は続けて、自分なりの心の持ち方、対応策も紹介。「無理に明るく振る舞うと反動が来そうだし。こんな時の私流は、フラットに。暗くもなく明るくもない、フラット。自然に回復を待つ」と述べている。

いつも明るく元気な印象があるだけにやや意外な印象だが、世間が求めるイメージに無理して答えることなく自然体で乗り切るというのは、優れた対処法のようにも感じられる。

■ファンから共感の声

同じくショックを受けた人も多いためか、小島の投稿には共感の声が多く寄せられている。「無理しないようにね」「まずはゆっくり休んでください」など、体調を慮るコメントも。

また、「時が全てを解決してくれますね」「自然に回復を待つそれが一番」など、同意する声が目立った。

■小島瑠璃子のツイート

突然のお別れが続いて、梅雨も始まって。心も雨模様です。厚い雲がかかってるかんじ。無理に明るく振る舞うと反動が来そうだし。こんな時の私流は、フラットに。暗くもなく明るくもない、フラット。自然に回復を待つ。
— 小島瑠璃子 (@ruriko_kojima)
May 13, 2022
from Twitter

■主な相談窓口

・いのちの電話

ナビダイヤル=0570-783-556(10時~22時)

フリーダイヤル=0120-783-556(16時~21時。毎月10日は8時~11日8時)

日本いのちの電話連盟(https://www.inochinodenwa.org)

・合わせて読みたい→神田沙也加さんの訃報に各界から哀悼の声 「悲し過ぎる」「言葉が出ない」

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加