少年サッカー試合中、父親が「壮絶殴り合い」...衝撃映像の男に懲役2年半

少年サッカー試合中、父親が「壮絶殴り合い」...衝撃映像の男に懲役2年半

  • Qoly
  • 更新日:2021/07/20
No image

少年サッカーの試合中に暴行事件を起こした父親に、懲役2年半という罰則が言い渡されたようだ。

『La Sexta』によれば、その事件が発生したのは2017年1月14日。グラン・カナリア島のパブロ・エルナンデス・デ・デルデサッカー場だそう。

少年サッカーの試合が行われている最中、スタンドで二人の男性が殴り合いの喧嘩をしたのである。

【動画】子供も見ているのに…

片方の男性が頭突きをすると、もう片方の男性が激昂して殴りかかる…。

頭突きを受けた男性は鼻挫傷、一方殴りかかられた男性は片方の目の周辺を骨折し、失明に近い状態になるほど視力を失っているとのことだ。

ラスパルマス地方裁判所は、片方の男性に対して懲役2年半、慰謝料7万2161ユーロの支払いを命じたという。

そしてもうひとりに対しても545ユーロの慰謝料+保証金の支払いを言い渡しているとのことだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加