クリス・プラット主演・製作「トゥモロー・ウォー」7月よりAmazonで独占配信

クリス・プラット主演・製作「トゥモロー・ウォー」7月よりAmazonで独占配信

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/04/08

クリス・プラットが主演・製作総指揮を務めた「トゥモロー・ウォー」が、7月2日よりAmazon Prime Videoで独占配信される。

No image

「トゥモロー・ウォー」(写真提供:映画公式Twitter / https://twitter.com/TheTomorrowWar)

本作は現代と2051年の未来を舞台に、地球を脅かす未知のエイリアンと人類の戦争を描いたSFアクション。人類は30年後の未来からタイムトラベルしてきた人々から、エイリアンとの戦いに敗れたことを伝えられる。生き残るための唯一の希望は、現代に生きる民間人と兵士を未来へ送り、戦いに参加させ勝利すること。高校教師である主人公ダン・フォレスターは、幼い娘のために未来での戦いに参加する。

「レゴバットマン ザ・ムービー」で知られるクリス・マッケイが監督を務め、「デッドフォール 極寒地帯」「リミット・オブ・アサシン」のザック・ディーンが脚本を担当。プラットがダンを演じたほか、作戦に参加する科学者役でイヴォンヌ・ストラホフスキー、ダンとは疎遠になっていた父親役でJ・K・シモンズが参加している。そのほかベティ・ギルピン、サム・リチャードソン、エドウィン・ホッジもキャストに名を連ねた。

マッケイは「困難な状況下で、ユニークでオリジナルのSFアクション映画を作成するために活躍した素晴らしいキャストとクルーをとても誇りに思っています」「この俳優とクリエイターのチームがアクション、ホラー、コメディ、ドラマを織り交ぜて本作を作っていくのを見るのは、私にとって夢が実現したような感じでした。そしてこの夏、観客の皆さまをワクワクさせることを願っています」と語っている。

映画はAmazon Studios、スカイダンスプロダクションズ、パラマウントピクチャーズ、ニュー・リパブリック・ピクチャーズによる共同製作。Amazon Studios責任者のジェニファー・サルケ、スカイダンスプロダクションズCEOのデヴィッド・エリソンによるコメントは下記に掲載した。

ジェニファー・サルケ コメント

「トゥモロー・ウォー」は世界中の皆さまを驚かせ、そして喜ばせる世界的な出来事になります。クリス・マッケイ監督は、父と娘のユニークでアクション満載のSFストーリーで視聴者を興奮させ、心を揺るがせます。このエキサイティングな映画をファンと共有しているので、このようなダイナミックなスターパワーを映画にもたらすクリス・プラットと、デヴィッド・エリソンやスカイダンスプロダクションズチームとの関係を続けることは、これ以上ないほど幸せです。

デヴィッド・エリソン コメント

スカイダンスプロダクションから新しい映画をリリースするために、再びAmazonと組むことができたのは素晴らしいことだと思います。ジェンとマーケティングチームは、Amazon Prime Videoで映画のプレミア上映を必見イベントのように行うことに大きな成功を収めており、さらにクリス・プラットが登場することで全体的にレベルアップしています。

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加