結局、何も変わっていない重度訪問介護!

結局、何も変わっていない重度訪問介護!

  • アゴラ
  • 更新日:2020/11/22

れいわ新撰組は何だったのだろう?
重度障害者2人が国会議員に当選。
当事者自らが国政に参加することで、障害者を取り巻く制度は変わっていくと信じた。
期待していた。
しかし蓋を開けたら、国会のバリアフリーも公費負担、
ふなごさんの議員活動へのヘルパー利用も公費負担。
本来、重度訪問介護の経済活動への利用は制度上認められていない。
制度を作った国が制度に反している。
このままで済むはずがない、そう思っ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加