「自覚と責任ある投球を」 菅野との一問一答―プロ野球・契約更改

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/01/14

推定年俸8億円で契約を更改した巨人菅野との一問一答は次の通り。

―球団からの話は。

もう一度、日本一へ向けて力を貸してほしいと言ってもらった。

―子どもたちの憧れにもなる。

夢のある数字だと思う。それを含めて自覚のある、責任のある投球を見せていけたらなと思う。

―昨年を振り返って。

難しいシーズンだったが、その中でタイトルを取れた。日本シリーズでは負けたが、また挑戦する機会をもらえた。今は日本一しか考えていない。

―日本一には何が必要か。

一人ひとりのレベルアップに尽きる。個の集結がチーム。最終的に束になってかかるのが大事。

―課題や修正点は。

投球フォームも含め、突き詰めれば球速がもっと上がるイメージがある。シーズン終盤には疲れがあった。体力なのか状態なのかは難しいが、そこも突き詰めたい。

―野球人生における現在地は。

何一つ満足しているものはない。パフォーマンスも成績も、もっと良くなると思う。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加