ホストの彼氏にベタベタするお客にイラッ。家デート中に突撃されて大惨事に

ホストの彼氏にベタベタするお客にイラッ。家デート中に突撃されて大惨事に

  • 女子SPA!
  • 更新日:2021/09/15

「ホストと付き合っている」と聞くだけでなんだか苦労や我慢が多そうな気がしますが、実際ホストとのお付き合いってどんな感じなんでしょうか。彼のお客さんに巻き込まれて散々な目に会った女性のエピソードを紹介します。

No image

写真はイメージです。(以下同じ)

◆ホストの彼にベタベタするお客さんにモヤッ

裕子さん(24歳・仮名)には、ホストとして働いている彼氏の修平さん(26歳・仮名)がいます。一見仲睦まじいカップルに見えますが、色々と悩みはあるようです。

「彼はホストをしているので、女性との距離が近くてちょっと心配なんです。この前も…」

普段は仕事終わりに修平さんをお迎えに行くことが日課だという裕子さん。その日は少し早く着いたのでお店の少し手前でハザードランプをつけて修平さんが出てくるのを待っていました。

No image

「女の人が3人くらいいたんですけど、その中ですごい派手な服装の人がいて、修平にベタベタ触ったり、ハグを求めていたりしていたんですよ。何か嫌だなと思って、修平にそのことを伝えたら、修平もどうやら困っていたみたいで。でも修平は職業柄、お客さんに僕には彼女がいますなんて言えるはずがないって何もしなかったんです」

そう矢継ぎ早にその日の出来事を堰を切ったように話します。

「だから、あんまりベタベタしないでくれって言ったほうがいいって言ったんです。そうしたら修平も渋々納得してくれたみたいでホッとしました」

この時裕子さんはまだ、のちに起きる悲劇など知る由もなかったそうです。

◆家デート中に見知らぬ女性が突撃してきた

No image

それから数日後、裕子さんは修平さんの家に遊びに行って、映画鑑賞をしていると突然インターホンが鳴ります。たまたま玄関に近かった裕子さんがドアホンを確認せずに出ていくと、そこには毛皮のコートにエナメルのハイヒール、顔を覆うほどのサングラスをかけた見知らぬ女性がスタバの袋を持ちながら立っていました。

「最初は誰だかわからなかったんですけど、修平が出てきてくれた時にその女が『騙してたのね!』みたいな金切り声をあげ始めて、何となく修平にベタベタしてた例のお客さんじゃないかって思ったんです。そもそもなんで家の場所知ってるんだよ!って突っ込みたくなったんですけど、事を大きくするのもよくないなと思って耐えていたら、『期待させるだけさせておいて、女がいたなんて最低!』みたいな身に覚えのないことを言われて修平もあきれていましたね」

◆怒り狂う女性のスタバ攻撃

派手な女性客は、キーキー言うだけ言って、「もう知らない!!」と手に持っていたスタバの紙袋からラテを取り出し、ストレスを発散するかのように裕子さんに向かってぶちまけて、そのまま女はヒールを鳴らして帰っていきました。

No image

「まさかラテをかけられるとは思いませんでした。何が起きたのかわからなかったんですけど、お気に入りのシャツを汚されたことにだんだん気づいてきて、ムカついてきましたね(笑)」と裕子さんは当時を振り返ります。

その後、修平さんはお店に相談して、従業員のプライバシー侵害を看過できないとして出禁となったとか。修平さんの家に現れることもなくなったといいます。

◆別れる? 別れない?

No image

モンスター客騒動をきっかけに、この人と付き合っていて自分は本当に幸せになれるのかと考え始めた裕子さん。そこで友人に相談してみると予想外のアドバイスが返ってきます。

「『女の子に惚れられるのが仕事みたいなものじゃない? 職業柄仕方ないと思うよ。裕子だってそれを承知で付き合っているんでしょ?』と言われ、確かにそうだと妙に納得しちゃって。これからも修平の周りで女性関係の問題は起こりかねないですけど、彼への気持ちは変わりませんから、支えていければと思いますね」

<文/片桐麗音 イラスト/とあるアラ子>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加